【予約販売】本 II MR-14EX 【新品】キヤノンマクロリングライト-ストロボ


“マクロリングライト MR-14EX II”は、プロやハイアマチュアユーザーに向けて開発された外部ストロボ※1 です。
被写体全体に光をムラなく回すことができるため、花や昆虫など小さな被写体を大きく写すマクロ撮影を中心に、商品や人物など、
より効果的なライティングを必要とする撮影に適しています。従来機種「マクロリングライト MR-14EX」(2000 年3 月発売)の
優れた基本性能を継承しながら、操作性の向上や多彩な機能の搭載など、さまざまな進化を実現しています。

■ 効果的なマクロ撮影を手軽に実現する優れた基本性能
リング状の発光部を交換レンズの先端に装着する構造により、被写体全体に光をムラなく回せ、不要な影が出にくいとともに、
ストロボの光がレンズに遮られてしまう「ケラレ」を生じさせない特性を持っています。さらに、2 灯式の発光部は、
リング状に発光することはもちろん、片側1 灯発光のほか、両側2 灯の光量比を制御することもできます。これらの基本性能により、
簡単に本格的なライティングを施したマクロ撮影などを可能にします。

■ 快適な操作性・撮影効果と利便性を高める多彩な機能
操作ボタンを削減し素早い設定を可能にする選択ダイヤルを中心とした操作部や、グラフィカルで視認
性の高い表示パネル、ワンタッチで着脱が可能な(カメラとの)取り付け機構などを採用することで、
従来機種から大幅に操作性が向上しています。さらに、発光部の内側に67mm 径のフィルターを装着可能
※2 なことにより、表現力を高めるフィルターワークを実現するなど、撮影効果と利便性を高める多彩な機能を搭載しています。

※1 対応レンズはEF レンズシリーズのマクロレンズです。詳細は製品仕様をご覧ください。
※2 EF50mm F2.5 コンパクトマクロを除く。

<主な特長>
1.効果的なマクロ撮影を手軽に実現する優れた基本性能
・リング状に発光する構造により、被写体全体に光をムラなく回し、不要な影を抑えて被写体のディテールを鮮明に写すことが可能。
・発光部を交換レンズの先端に装着する構造により、ストロボの光をレンズが遮る「ケラレ」を防止。
・2 灯式の発光部は、リング状に発光することはもちろん、片側1 灯発光のほか、両側2 灯の光量比を制御することも可能。
・最大ガイドナンバー約14(両側2 灯発光時)を実現。
・電源には、入手が容易な単3 形電池を採用。
・スレーブ設定に対応するストロボを3 グループまで制御できる光通信ワイヤレス増灯(多灯)撮影機能を搭載。

2.快適な操作性
・従来機種から操作ボタンを削減しながらボタン配置を見直し、素早い設定を可能にする選択ダイヤルを中心とした操作部や、グラフィカルで視認性の高いドットマトリクス表示パネルを採用。
・従来は回転式だった(カメラとの)取り付け機構を、ワンタッチで素早く着脱可能なロック機構に変更。

3.撮影効果と利便性を高める多彩な機能
・フォーカシングランプの光源に高輝度白色LED ランプを採用。暗所でのピント合わせを快適に実現。
・従来機種では約7 秒以下だった充電時間を約5.5 秒以下※1 まで短縮。フル充電前でも発光可能なクイック発光機能との併用で、一瞬のシャッターチャンスを逃せないユーザーの高度なニーズに対応。
・発光部の内側に67mm 径のフィルターが装着可能。PL(偏光)フィルターを装着して日中にストロボ撮影を行った場合、花などメインの被写体を明るく描写しつつ、背景の青空や木々の緑をより色鮮やかに撮影することが可能。
・カメラ側のメニュー画面上でのストロボ設定が可能※2 となり、デジタルカメラとの親和性が向上。
・ストロボ発光時の色温度情報をカメラに伝え、撮影時のホワイトバランスを最適化。
・通信信頼性の高い接点機構と優れた強度の金属製のアクセサリーシュー接点を採用。

※1 新品の単3 形アルカリ乾電池を使用し、両側発光にした場合。キヤノン調べ。
※2 2007 年以降に発売されたEOS デジタルカメラに対応しています。

1 / 985